手づくり鎧・かぶと

※価格:応相談

立派な鍬形のあるかぶとや鎧は、厚さ2ミリの厚紙で形を作り、その上にさらしを張り、ボンドやニスで複数回塗り付け固めます。また、鎧の胴にあしらう家紋等のデザインはペンキで何度も吹き付けて美しく浮かび上がらせます。大袖や草刷りは1万個もの穴をあけ平紐を丁寧に縫い合わせたものです。

一見すればとても厚紙には見えず本物の鎧、かぶとと見分けがつかない美しいものです。

製作者それぞれがデザインした世界に二つとないオリジナルの鎧、かぶとです。